2021年4月16日 更新

ビデオ試写室でオナニーや宿泊はできる?料金の相場とVRの情報も!

ビデオ試写室ってどんな場所?カップルや女性でも利用できるのか、未成年の入出やオナニー事情まで詳しく解説します。また、利用料金や宿泊する方法もご紹介していきましょう。防音設備の整った、ビデオ試写室の全貌を余すところなく解説していきます。

目次

VR視聴環境を整える前にVRを試してみたい人におすすめ

Business Businessman Chair - Free photo on Pixabay (181328)

VR用品は、安い買い物ではありません。そのため、購入前に実際に体験し、魅力を理解したうえで購入したいと考える人も多いことでしょう。また、どういった機器があるのか、性能を含め金額を検討したいという人も少なくありません。

しかし、VRを実際に体験できる場所はそれ程多くないため、購入に踏み切れないという人も大勢います。そこでおすすめなのが、ビデオ試写室でのVR体験です。ビデオ試写室でのVR体験は、低料金で利用することができます。

店舗によって備わっている機器が異なるため、様々なビデオ試写室で試してみるといいでしょう。

臨場感がありAV女優とのセックスを疑似体験できる

 (892554)

VRの魅力は、リアルさです。画面を通して向き合っていたAV女優が、まるで目の前にいるかのような臨場感を味わうことができます。誰の目も気にすることなく、躍動感のある映像及び音声を堪能することができるため、実際のセックス時のような体験ができるのです。

VRと共に、オナホールなどのアダルトグッズを利用すれば、よりリアルなセックス疑似体験を堪能することができます。現在は、VR映像と連動するオナホールも登場しているため、より高度な快感を得ることができるでしょう。

VRコースの短所

Guy Man People - Free photo on Pixabay (181457)

ビデオ試写室でのVR体験は、これまでにない快感を得られるだけではなく、ストレス発散など様々なメリットが存在します。しかし、良いことばかりではありません。ここからは、VRを利用する際のデメリットや注意点について、ご紹介していきましょう。

VRコースを選択する前に、事前に長所及び短所を理解しておかなければなりません。これらを理解し、安心してVRコースを利用してみましょう。

利用コースや部屋数が限られている

Doors Choices Choose - Free photo on Pixabay (181495)

一般的なコースであれば、半日や1日中など長期滞在することができます。しかしVRコースは、機器や部屋の関係上、2時間程度と短時間しか利用できない場合がほとんどです。

さらに、他の一般的な利用料金よりも、少し高めに金額設定されています。高めに設定されているといっても、1時間1,000円~程度ですが、頻繁に利用する人にとっては安くありません。

また、部屋数に限りがあるため、満室ですぐに利用できないといったデメリットも生じやすくなっています。店舗によっては、事前予約を受け付けてくれる場合もありますが、そういった店舗は多くないため、タイミングが重要になるでしょう。

観られる本数が少ない

Cd Blu-Ray Cd-Rom - Free image on Pixabay (181516)

VR機器の登場からしばらく経っているものの、一般的なAVに比べてVR対応のAVはそれ程多くありません。そのため、視聴できるAVには限りがあります。また、好みのジャンルがVR対応になっていない場合もあるため、注意が必要です。

もし、お気に入りのVR対応AVがある場合は、それらを携帯電話等にダウンロードし、ビデオ試写室で視聴するという方法もあります。これなら、お気に入りのVR対応AVが見つけられなかったとしても、VRの臨場感を堪能することが可能です。

早送りが難しい

Player Button Dvd - Free vector graphic on Pixabay (181586)

VRゴーグルをしていると視界が塞がれているため、ここぞというタイミングにさっと早送りをするのがとても難しくなります。手探りで操作をするという方もいますが、慣れていない方は、一旦ゴーグルを外して早送りをしなければなりません。

しかし、ゴーグルの着脱は手間がかかってしまうため、盛り上がっていた気持ちが操作により盛り下がってしまうこともあります。コツを掴めば、ゴーグルを少しずらして少ない視界で操作をすることも可能になりますが、慣れるまでは操作に煩わしさを感じるでしょう。

男性が受け身のものがメイン

Girl Fashion Robe - Free photo on Pixabay (181618)

VR作品は、基本的に男性が受け身の内容となっています。目の前にAV女優がいる臨場感を味わうことができますが、受け身であるからこそ成立するプレイ内容ばかりです。

そのため、普段受け身主体の作品はあまり見ない人、企画ものであったり特殊な行為を好む人にとっては、VR作品が合わないという恐れもあります。

しかし、VR対応のAV作品は、年々増加しており、受け身以外の内容も登場するようになりました。複数作品試すうちに、好みのAVに出会える可能性も高いと言えるでしょう。

ビデオ試写室に女性を呼ぶことはできる?

Sundress Summer Dress Girl - Free photo on Pixabay (182322)

ビデオ試写室は、防音設備が整っていること、そしてアダルトグッズが豊富に揃っていることから、「女性と利用したい」という男性も多いことでしょう。AVを楽しみながら、女性とのプレイを堪能したいと考える男性も、珍しくありません。しかし、基本的にビデオ試写室は、女性禁制となっています。

そこでここからは、女性と利用できるビデオ試写室について解説していきましょう。ホテルのように、デリヘル嬢を呼んでもいいのかなど、詳しくご紹介していきます。

防犯上女性は入店不可の店がほとんど

Shield Traffic Sign Access - Free image on Pixabay (182329)

基本的にビデオ試写室に来店する男性は、オナニー目的という方がほとんどです。もちろんそうではない方もいますが、欲求不満な男性が集まっている場所に、女性が来店するというのは危険性が高いため、防犯上の理由で女性は立ち入り禁止となっています。

カップルでの入店であっても、女性の入店は禁止されています。性別を偽り入店した場合、店舗から何かしらの罰則を科せられる恐れがあるでしょう。それ以外にも、店内でトラブルに巻き込まれる恐れもあるため、控えなければなりません。

まれにカップルで入店ができるお店も

Couple Love Tenderness - Free photo on Pixabay (182883)

3 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オナホ用ローションの選び方!オナホにおすすめのローションは?

オナホ用ローションの選び方!オナホにおすすめのローションは?

オナニーの時にオナホを使っている人も多いでしょう。しかし、実は同じオナホでも使うローションによってオナニーの気持ち良さが大きく変わります。では、どのローションがオナホオナニーに最適なのか、選ぶ際のポイントと一緒にチェックしていきましょう。
ローションを温めるのは面倒?楽に快感を得る温感ローションのススメ

ローションを温めるのは面倒?楽に快感を得る温感ローションのススメ

せっかくのオナニーは快感を追及したいところですが、だからといって毎回ローションを温めるのは非常に面倒です。それよりも「オナニーをしたい!」という気持ちになった時、誰でも手軽に気持ち良いオナニーができるのが最高でしょう。そのとっておきの方法を紹介します。
テクノブレイクの意味とは?テクノブレイクの死因と危険な回数も

テクノブレイクの意味とは?テクノブレイクの死因と危険な回数も

皆さんは「テクノブレイク」とは何か知っていますか。女性にはあまり馴染みのない言葉かと思います。こちらでは「テクノブレイク」の意味や語源を紹介します。また、オナニーによって死亡してしまう死因、原因、危険とされる回数についてもご紹介していきます。
ネカフェでオナニーはしても良い?ネカフェでするメリットと方法も

ネカフェでオナニーはしても良い?ネカフェでするメリットと方法も

ネカフェでのオナニーに憧れたことはありませんか?家でのオナニーでは味わえないスリルや興奮が魅力のネカフェオナニーですが、方法や注意点を知っている人は少ないはずです。この記事では、メリットやデメリットも合わせてネカフェオナニーについてじっくり解説していきます。
乳首でイク方法とは?男女別のコツと乳首でイクことのメリット

乳首でイク方法とは?男女別のコツと乳首でイクことのメリット

「乳首」と聞くと自然と女性を思い浮かべるものですが、実は男女問わず乳首でイケるということをご存知でしょうか。普段はオナニー自体も恥ずかしいと思っている人も、ぜひ乳首イキの開発をきわめて、セックスを楽しめるようになりましょう!

この記事のキーワード